目がよくなる・ビジョンエクササイズ・子ども・小学生・近視・視力回復・視力アップ・乱視・屈折異常・視力トレーニング
ビジョン・エクササイズ(キッズパック)
  眼科の目薬で視力が改善するのはその時だけ・・・と言うのは周知の事実!

本来は子供が「自ら視力を良くする習慣」を身に付ける事が出来れば・・・

米国で子供達の視力低下を予防する為に考案された、ビジョンエクササイズを

日本の視力センター指導者らによって日本版に改良!

子供用視力アップマニュアル&ツール!「ビジョンエクササイズ」をご紹介します!


このツールは、実際の視力トレーニングセンターで子供達の家庭用視力改善サポートツールとして採用されています。
マニュアルには、正しく目を使う為の毎日の基本トレーニング応用トレーニングご家庭内視力検査法など
が解説され、真っすぐ見る事の大切さ(
姿勢の大切さ)や目に良くない動作を極力減らす為の対処法を教えます。


 視力を良くする事が出来た! 子供たちの体験談 





「ゲームやテレビなどを行いすぎて、目を疲れさせている」

「室内でマンガや小説を読んだりしすぎた為」

確かに、最近のゲームやテレビ、暗いところでの読書が視力を悪くする要因ではあります、しかし

それらは昔からありました、なのに年々子供達の視力低下は増え続けているのです。

また、その要因のゲームやマンガを止めさせても、視力が戻った例はありません。

では、どのような要因で子供達は視力低下しているのでしょうか?

本当の視力低下の要因は、以下のような事です。

身体を使った遊びや運動が不足した事で眼筋機能(目を働かす筋肉)も運動不足に。

身体を使った遊びや運動が不足した事で本来の視覚機能の発育を妨げられている。

運動や遊びから自然と覚える正しい見方の学習機会を失っている。

親が、完成した大人の目と発育途中の子供の目の違いを知らずに、注意を怠っている。

これらの要因が子供に偏った目の使い方をさせてしまい、視力低下を多くしているのです。


目の使いすぎで視力が悪くなるのではなく、活発に使う機会が少なくなっているからです。

以前は、学童期の子供は山や森で虫を探したり、海や川で魚を見つけたりする遊びで目の使い方を

学習し目の能力を高めていました。でも・・・


現代の日本の子供の視力低下は、目の発育を妨げてしまうような生活習慣が

以前に比べて多くなってしまっていることが一番大きな原因なのです。


大人にとって便利な物や楽しめる物が、目の発育中の子供にはあまり良くない

物がある事を認識しておいた方がよいでしょう。

(車載テレビ、携帯テレビ、携帯電話などなど・・・)

子供の目を正しく育て、健康な目にしてあげるには、目を使った運動を行う事です。




学校や眼科で子供の視力を知らされ、メガネをかけさせるべきか、悩んでいませんか?

また、”近視は遺伝だから仕方が無い”と諦めてしまっていませんか?

日本人の多くの方が、近視は遺伝だから仕方ないという考えをもっておられるようです。


現在の日本の子供は、体力や学力の低下だけでなく視力の低下も同様に増加し続けています。

また子供の視力低下の悩みについて、相談するところが少ないのが日本の現状です。

ほとんどが、子供の視力低下を学校から知らされ、その後眼科を受診し・・・

     「近視ですね、目薬でしばらく様子を見てみましょう」  と言われたり

  または、

     「早めにメガネをされた方がこれから悪くならなくて良いでしょう」  と言われ

  お子さんにメガネを与えてしまうことになってしまっています・・・

  こんな順序で子供のメガネ生活が始まっているというのが90%です。



   でも、実際近視を治す特効薬のような目薬では無いので、目薬で近視が治る事はありません。

   一応目薬で様子を見ましょう・・・なんて(不親切な眼科だと思いますね)


   また、早めにメガネをした方が視力低下が進まないと言われたのに、1年後にはもっと度数の

   強いメガネを買うことになった・・・という経験の方が多い事も皆さんはご存知のはずです。

   (これも不親切な眼科と言わざるをえませんね)


視力がすごく悪くなっても、絶対にメガネはかけたくないと拒否するのは問題ですが、学校や家庭

又は習い事や好きな趣味を行うのに視力が少々低くなった程度であれば、メガネに頼らずに

正しく目を使うような習慣を身に付けて、視力を良くするべきです。


  欧米のオプトメトリストと呼ばれる視力眼科医も、『どんな人の目でもメガネ又はコンタクトで

  良く見えるように出来るのは当然、でもその前に本来の視力を良くするべき(特に子供は)』と

  同じ事を言っています。




 子供でメガネ生活になった場合にかかる費用 

最近では、格安メガネチェーンなどが登場してきたことで、メガネもかなり安くなったという感じが

ありますが、子供のメガネってそうは行かないんですよ。

特に最初のメガネをメガネ屋さんに相談に行くと、子供の場合メガネの扱いや激しい動きに対応

出来る強度を指摘されます、次に軽い事、次に偏光レンズ・・・と言う具合に子供に適したメガネを

作ると最低でも5万円近くはかかってしまいます。

その後、身体の成長や視力に合せて買い換えて行くと、小学校の時から40歳までに

平均すると70万円以上かかる試算になると言われています。


 コンタクトレンズに変えた場合にかかる費用 

更にメガネ生活を続けていくうちに不便になり、コンタクトレンズに変えたくなってきます。

今では、ハードコンタクト、ソフトコンタクト、使い捨てコンタクト、といろいろな選択肢の物が

あります。 その費用を1日平均に換算してみると200円程度、その他に洗浄液や保存液など

毎日のメンテナンスにかかる費用まで考慮すると年間80,000円程度の試算になります。

生涯に費やす金額を考えると、視力を悪くしてしまう事は大きな経済的ハンデになります。

子供の視力は、親の責任で正しく健康な目に導いてあげなければいけませんね。


 では、ビジョン・エクササイズの費用は? 

この視力改善パッケージの値段は? やはり最低でもメガネ1本分くらいの値段はしてしまう

のでしょうか?(5万円?)

このビジョン・エクササイズ(キッズパック)は、私自身が米国に在住の時、向こうの小学校で

行われていた目の運動や子供専門の検眼士(オプトメトリスト)などの著書を参考にし、現在

の視力センタースタッフの協力を得て現在の形に完成させた物です、そのくらいのコストは必

要! と言いたいところですが・・・


本来、私たちが日本版ビジョンエクササイズを作成しはじめた時の目標は・・・

「一人でも多くの子供がメガネを必要としない、健康な視力を育んでもらいたい!」

この目標の為に、一人でも多くの方が求め安いように14,800円という値段で最初の

バージョンを提供させていただく事に致しました。



 (追加!500セットを限定の特別割引価格!にて提供中!)



インターネット上によくある視力回復の情報グッズと比べても格段に安いお値段で提供しています。

その訳は、実際の視力トレーニングセンターで使われているマニュアルだからです。

また実際に資料を印刷した形でお届けするツールとしては、通常3万円以上の値段が付いている

のではないでしょうか? インターネットで良く調べておられる方なら、この値段設定が一番安価

だとお判りだと思います。(眼育BOXジニアスeyeと比べると・・・)


また、このビジョンエクササイズは米国の「Exercise for your eyes」のバージョンアップに併せて

新しく進化させて行く予定を組んでおります。 一度ユーザーになられた方にはバージョンアップ毎に

情報提供およびご案内を行なう予定です。



 ビジョン・エクササイズが子供の視力改善に良い理由! 

判りやすく纏められたエクササイズ中心の解説書で、余計な説明が無く取り組みやすい。

日本の書店やインターネットなどでも販売されている視力改善のテキスト

は、目の知識や近視になった理由などの説明が多すぎて、何をどのように

行うのかにたどり着くまでに時間がかかり、結局どの方法が自分に合って

いるのかが判らなくなってしまいます。

要するに、不必要なところが多すぎて読むだけで疲れてしまいますね。

(ビジョンエクササイズの基本は、たったの5つ)


ビジョンエクササイズは、5つの基本エクササイズ、

12種類の応用エクササイズを約20ページに纏めら

れているので、1回読みながら取組むだけで理解

していただけます。

基本エクササイズは、たったの5つの基本行動&運動を毎日繰り返してみる。

  基本エクササイズには何も道具は必要ありません、朝起きて又は夜寝る前にする行動、その他

  自分の手を使って出来る目の運動なので、いつでもどこでも30秒の時間があれば行なえます。


応用エクササイズはゲーム感覚なので、楽しく出来、長く続けられます。

  視力アップは自分で能力を高める事がカギ! 継続的に行う事が大切になります。 逆上がり

  が出来るようになるのと同じように、1ヶ月前には判別出来なかった遠くの絵や文字が、「アッ

  見えてる!」という感覚に変わって行きます。 『継続は力なり』ですね。

目と脳の連携エクササイズによって、脳内視力の発達が促進されます。

  脳内視力って?

  デジタルカメラで脳内視力を説明してみようと思います。

  最近のデジタルカメラは非常に優秀で、実際に写した場面をより綺麗な画像に変えてくれて

  いる事を皆さんご存知でしょうか? 写真の真ん中に写した人間や動物も後ろに移ったビル

  も鮮明になるように補正されているのです。

  少し内容は違いますが人間の目と脳もデジタルカメラのように見た場面を脳が補正しているの

  です、その脳の補正能力を脳内視力といい、この脳内視力の機能が高ければ見たものを映像

  化して判断するまでの時間が短くなり、良く見える目を持っていると言えるようになるのです。

  ちょっと難しいお話ですね、でも目が脳を鍛えてくれると言っても過言ではありません。

  脳内視力が発達すると、頭の良さ(知能指数)を高める事にも繋がるのです。








『トレーニングはある程度時間をとって、きちんと行わないといけないのでしょうか?

子供は塾や習い事が多くて、まとまった時間が取れるのは、夜の8時くらいになりますが・・・』


ビジョンエクササイズの基本エクササイズは、ほんのちょっと空いた時間に出来ることばかりです。

極端に言うとテレビを見ていて、30秒のコマーシャルの間に行えればOK!

学校での授業と授業の間の休み時間に、出来れば大丈夫!

この数十秒の時間が・・・と言うのであれば、それ生活習慣自体が視力を悪くしている原因です。



ただし、このほんのちょっとが大切になります。

近視が進行しやすい人は、このほんのちょっとの目の休み時間を取らずに、次々と目を使い続けて

しまう傾向が多いのです。

『気が付いたら30秒間、目のエクササイズ!』 

これを身に付けてもらう事が、ビジョンエクササイズの最大の目標です。

これだけで子供の視力は良くなると言っても過言ではないのです。


同じようにDSをしていたのに、自分は視力が悪くなって、もう一人は視力が悪くならない、という

事が良くあります。 悪くならない子供は自然と目の休み時間を取る動作を行っているのです。



次に、基本エクササイズに飽きてしまう場合を考えて、ビジョンエクササイズには、目のゲーム

(応用エクササイズ)が準備されているので、それで遊んでください。

応用エクササイズはいつでもどこでもと言うわけにはいきませんが、専用のカードを使って

数字を素早く探したり、立体を見るエクササイズで視覚機能を試すことも視力を良くする大切な

要素になります。





ビジョン・エクササイズは就学前の子供でも楽しく出来るように考案されており
視機能トレーニングから!動体視力・周辺視野・瞬間視・速音読力速読解力・
記憶力・書く力・表現力・発想力UP!というお子さんの能力を高めます。
<セット構成内容>
■『基本エクササイズ編』・・・毎日行う目の5つの基本習慣を解説
■『応用エクササイズ編』・・・カードお使って行う目と脳の運動を解説。
  12種類の応用エクササイズ・カード 
■家庭用視力検査表・・・・・・ご家庭で出来る視力検査の解説。
  2種類の視力検査用チャート
販売価格


送料(ゆうパック)
14,800円


 1,200円(全国一律)

※沖縄、離島の場合、別途料金加算となります。
送料(ヤマト代金引換便)  1,200円(全国一律)
※沖縄、離島の場合、別途料金加算となります。
(別途代引き手数料315円)
※パソコンを使用して応用トレーニングカードや視力表の再印刷を行いたいと言う方には、
  1,000円をプラスしていただくとデータCDを作成致します。

ネット販売開始記念限定セットが大変好評でしたので更に今回
500セットを特別追加!、さらに2つの特典をプラスでご提供。

500セット限定特別価格、 通常14,800円  ⇒  10,000円

 ビジョン・エクササイズの特別価格販売、先着500セットに限り
 通常価格14,800円を10,000円の特別価格でご提供しています。

(ゆうパックでのお届けの場合11,200円、 ヤマト代金引換でのお届けの場合11,515円)

特典1・・・90日間(ご購入から3ヶ月間)メールによるサポート。(無料サービス)

毎日視力トレーニングジムで子供たちに接しながら指導している、視力アップトレーナー
があなたやお子さんのご相談・ご質問にお答えしサポートいたします。
マニュアルで行うエクササイズ以外にも、個別の相談や質問を行ていただけます。あなたや
お子さんに適したエクササイズや生活習慣での大切なポイントをアドバイスいたします。

このようなアドバイスを専門の視力センターなどで1回受けるだけでも、5000円程度かかる
ので、この特典はお得です。

特典2・・・オリジナル眼筋トレーニングDVDが付いてきます。(無料サービス)

動態視力・瞬間視力を鍛える映像が収録されている、オリジナル眼筋トレーニングDVDを特典
としてお付けします。 このDVDにはテレビゲームやパソコンの使用で疲れた目をクールダウン
させる為の目の体操から動態視力・瞬間視力・周辺視野力を鍛える映像が22種類収録!


∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞
限定特別価格にはタイムリミットがあります、お早めに申込みを!
∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞‥∞
限定500セットは・・・残り 69セットです。 <まもなく終了!>
    (現在、注文殺到につき、残りわずかとなってきています!お求めはどうかお早めに!)

   
 



 
 
ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました。

最後に、一言付け加えておきます、 多くの子供たちは自分の視力が悪くなった事に気が付いて

います、でも多くのお子さんがお父さんやお母さんに自分から言い出せないで悩んでいます。

自分から言い出しても「テレビの見すぎ」、「ゲームのやり過ぎ」、「マンガの読みすぎ」と怒られると

思っているので言い出せずにいます。 またその一方でどうして悪くなるのか判らずに不安な気持ち

を押し殺し、困らないふりをしている子供が多いのです。


視力改善の秘訣は簡単な事を習慣にするだけ、それをゲーム感覚のエクササイズから学ぶ事が出来

れば、子供達は自分から努力し不安を取り除く為に、「テレビの見すぎ」、「ゲームのやり過ぎ」を気に

するようになり、視力が良くなれば活発さを取り戻し、学力や運動力も向上します。


視力を大切にする習慣を子供の時に身に付ける事が出来れば、一生の財産になります。

あなたが、お子さんの視力を心配されている方であれば、是非トライされる事をお薦め致します。




相互リンク特定商取引法に基づく表記ページの先頭に戻る   

相互リンクのリンクモスト
 Copyright 2009 小学生でも自宅で視力アップが出来る!ビジョンエクササイズ All Rights Reserved.
inserted by FC2 system